デルタ処理 - DELTA MKS -


ドルケンMKS社(ドイツ)のジョブコーターとして2010年に設定されました。

http://www.doerken-mks.de/

従来のDELTA(デルタ)の塗料が持つ特徴(小部品への均一なコーティング皮膜)を最大限に活かし、さらに量産品質の歩溜りを向上させるため、自社開発のコーティング設備(3次元ディップスピン機:特許出願中)で処理することにより、液たまりやエアー咬み、くっつきによるダメージなどの諸問題を解消。

ファスナー類(ボルト・ナット・タッピングねじ・セムスボルト)だけでなく、バネやクリップなどコーティング加工が困難と思われていた部品への処理が可能になりました。


※DELTA
ドルケンMKS社(ドイツ)が長年に渡って開発してDELTAシリーズの塗料は、環境先進国ドイツで生まれた六価クロムも三価クロムも一切含まないRoHs指令、ELV規制対応の環境配慮型クロムフリーの極薄膜防錆塗料です。