複合処理 - Combined treatment -

大商では化成処理、めっき、コーティングを組み合わせた複合処理を行っています。
それらの皮膜の特徴を生かし組み合わせることで、相乗効果を生み優れた機能が得られます。
加工方法や塗料は各商品の使用目的やコスト等に合わせて選択します。中でもドルケンMKS社の塗料デルタを使用することで、特に耐食性に優れた皮膜が形成されます。
またオリジナルの薬品、塗料を使用することも可能です。
建築、土木、建設機械、農機具、自動車、その他幅広い分野で、当社の複合処理をお役立て下さい。

特徴

優れた機能性

  • 高耐食性皮膜(デルタ使用の場合)
    塩水噴霧試験:赤錆2000Hクリア(コーティングの回数を増やすことで長時間化が可能)
  • 滑り性の向上と抑制(トルク係数のコントロールが可能)
  • 消音効果
    その他効果は様々

オーダーメイド

  • 使用目的や品質要求、コスト等に合わせて下地とコーティングの組み合わせ、更には塗料もオーダーメイドできる
  • ゴム、樹脂、シリコン等金属以外の素材も可能

ローコスト

  • 全ての工程を自社で加工するので工程間の輸送コストを省ける

加工例

ダイコートBKG

(特許技術)

防錆力:白錆200H、赤錆2000Hクリア

外観:艶のある黒色(タマリ・色むらゼロ)

塗料:デルタ使用

採用例:ボルト、ナット、座金、その他締結部品など


ダイコートZ21

防錆力:白錆480H、赤錆4600Hクリア

外観:トップコートの種類による豊富なカラーバリエーション

塗料:デルタ使用

採用例:風力発電、建材、建機メーカー他



タンブリング加工機


タンブリング加工機