ごあいさつ

当社は1967年(昭和42年)に創業、1969年から金属表面処理業として起業、以来地域のニーズに応じて各種化成処理、めっき、特殊コーティング等いろいろな表面処理を手掛けてまいりました。おかげさまで今日では、あらゆる分野で広範囲にご利用頂いております。

当社は高品質・短納期・低コストをモットーとし、常に創意工夫を行い、高耐食性にこだわり、新しい技術の開発に挑み続けております。

また環境に配慮して負荷物質の全廃を行い、2011年(平成23年)から採用したデルタ処理(ドルケン)では、液だまり・エアー咬み・膜厚のバラつきが発生しない加工技術を確立し、不良ゼロを達成しました。

「お客様の喜びを我が喜びとする」   「従業員と会社が共に繁栄する」

当社は創業以来この二つの精神を大切に、刻々と変化する世の中の多彩なニーズにお応えする企業として成長してまいりました。
世界のオンリーワンを目指し、皆様のご期待にお応え出来ますようこれからも精進してまいります。

株式会社 大商
代表取締役 村上 芳